授業内容 授業内容

しめかざり入門

お正月になると家々に飾られる、しめかざり。でも、どうして飾るの? その形の意味は? そもそも、しめかざりって何?「しめかざり」の謎と魅力を解き明かし、暮らしの中にある日本文化を見直すことで、これまでとはひと味違うお正月を迎えるための入門講座。
shime_photo
日 程:
  • 2016年11月26日(土) 14:00-16:00
授業料:
3,500円
講 師:
  • 森須磨子
場 所:

授業内容

今さらですが、「しめかざり」って何ですか?

日本のお正月には欠かすことのできない、しめかざり。でも毎年何気なく飾っていて、そこにどんな想いがこめられているのかは知らないという方も多いのではないでしょうか。この授業では、暮らしの文化「しめかざり」とは何か?について学ぶことで、生活を彩ってきた日本らしい豊かな芸術について考えます。その起源や全国にある多種多様なしめかざりなど、素朴で美しく、そして楽しいしめかざりの世界をのぞいてみませんか!授業の最後には、ラフィアの縄綯いにも挑戦。縄を綯う感覚を味わってみましょう。

教えてくれるのは、日本全国を飛びまわり、集めたしめかざりの数なんと300点以上!「しめ飾り研究家」という唯一無二の肩書きを持つ森須磨子先生。文化の背景やそこに隠された精神を知り、日本特有のものの見かたや季節の味わいかたを日常に取り入れてみませんか。
EPSON MFP image

こんな方にオススメ!

◇季節の行事の意味を知り、実感を深めたい
◇日本らしい文化、芸術を毎日の暮らしに取り入れたい
◇年末年始の過ごし方を充実させたい
◇ゆっくり自分と向き合う時間をつくりたい

講師のご紹介

  • 85

    森須磨子

    MORI Sumako

    しめ飾り研究家、グラフィックデザイナー
    武蔵野美術大学大学院修了。同大学助手を経て現在は森デザインとしてアートディレクション・デザイン業務を行なう。その一方でしめかざり研究家として調査・研究を続け、全国を歩いて収集したしめかざりは300点以上。しめかざりに関する監修業務、講演、執筆、TV・ラジオ出演など活動多数。著書に『しめかざり』(福音館書店)。