1. おとなのアート鑑賞入門  東京都庭園美術館

このプログラムは、美術館に展示されている作品やその背景を単に知るだけでなく、美術館がどういった場所で、それをどう楽しむかのヒントを知って、美術館とそれにまつわるモノや場、人を自分らしく楽しみたいという人のための鑑賞入門ツアーです。今回は、武蔵野美術大学教授の杉浦幸子先生と一緒に、東京都庭園美術館で開催中の『アールデコの邸宅美術館』展を訪れます。建物自体、日本でも有数のアールデコ建築として知られるこの美術館で、アートファンにも人気が高いアールデコの建築装飾やインテリア、食器、庭園などを、さまざまな視点から鑑賞します。

普段とは異なる視点から作品と向き合い、美術館を巡ることで、より深く豊かなアートとの関わり方が学べます!

【講師プロフィール】
  • 杉浦幸子(ソーシャルデザイナー、武蔵野美術大学教授)

    1966年東京都生まれ。お茶の水女子大学文教育学部哲学科卒業。ウェールズ大学教育学部修士課程修了。アートにまつわるモノ、人、場を活用した生涯教育プログラム、特に多様な人々を対象とした多様な鑑賞プログラムののデザインとマネジメントを専門とする。森美術館パブリックプログラムキュレーター、京都造形芸術大学プログラムコーディネーターを経て現職。

日 程:
9/12(土)10:00-11:30(終了しました!)
受講料:
¥ 3,500(入場券付き)
集合場所:

東京都庭園美術館 チケット売り場前

2. 建築ツアー 丸の内〜銀座エリア

建築をどう楽しんだらいいのかを知りたいという方のための、建築の魅力を学ぶツアーです。今回は国指定重要文化財の東京駅から、個性豊かなビルが立ち並ぶ有楽町・銀座を通り、建て替え後、再び注目されている歌舞伎座へ。世界中の建築を見る旅を続ける、建築を楽しむスペシャリスト・篠原利行先生の解説を聞きながら、伝統的なものから最先端のものまで、様々な建築を巡ります。楽しく刺激的なお散歩にみんなで出かけましょう!

【講師プロフィール】
  • 篠崎利行(建築ナビゲーター)

    1968年生まれ。東京都出身。1級建築士。国内はもとより、アジア、欧州など世界中の建築を巡る旅を続けている、建築を楽しむスペシャリスト。都内の設計事務所にて、これまで住宅、店舗、教育施設など、様々な設計を手がけている。千葉大学工学部建築学科卒業。千葉大学大学院建築学専攻 栗生明研究室修士課程修了。建築を通して日々の生活の中の新しい視点や豊かさを伝えている。

日 程:
9/19(土)10:00-13:00(終了しました!)
受講料:
¥3,500(※休憩のお茶代は別途各自)
集合場所:

東京駅(※詳細は申込後にお知らせ)